ポテンツァ

お悩み にきび跡 毛穴 瘢痕 赤ら顔 肌質改善

治療方法

POTENZA(ポテンツァ)は真皮層にマイクロニードルを肌に挿入し、針先から直接RF(ラジオ波)を照射して創傷治癒により肌再生を促し、薬剤を浸透させ治療効果を高める「ドラッグデリバリーシステム」を採用した最新の総合美肌機器です。
独自技術により、様々な肌のお悩みや肌質によって11種類のチップを使い分けて施術を行います。
照射の強さや針の深さを組み合わせ多彩な治療が可能です。
また、過去のイントラセル治療は強い痛みを伴うものでしたが、ポテンツァの痛みはイントラセルの1/2程度まで抑えられています。

アフターケア

  • 施術後は2日程度発赤が生じます。
  • 個人差がありますが、当日中は擦り傷のような痛みを感じることがあります。 
  • 肌の乾燥や腫れを数日感じる場合がありますが十分に保湿と紫外線対策をしてください。
  • 翌日からメイクができます。肝斑治療であれば施術直後からメイクが可能です。
  • 当日のシャワーは可能ですが、入浴やサウナはお控えください。

料金表

 
鼻・頬
(BENEV、カレシム、サイトプロ)
※初回限定 ¥35,000
麻酔 ¥2,000
※医師施術の場合は+¥30,000
マックーム
マックーム
マックームの主成分はPLLAです。PLLAは以前から皮膚の陥凹に治療に注射薬として使われていたのですが、ポテンツァを利用した新しいドラッグデリバリーシステムで皮膚に注入します。PLLAとはPoly-l-Lactic Acid(ポリL乳酸)のことで、従来より縫合糸としてだけでなく、ニキビ跡、顔面の脂肪萎縮に使われていた製剤です。
ヨーロッパ、アメリカではHIVによる顔面の脂肪萎縮に対して承認されています。
ヨーロッパ、ブラジル、オーストラリア、カナダでは美容目的の注入が承認されています。
PLLAは安全性に優れ、生体で分解、吸収されていくものです。 体内に注入されると線維芽組織を刺激し、コラーゲンの生成を促すものと考えられています。

承諾書

治療についての詳細となりますので、ご来院前にご一読ください。
※承諾書のダウンロードはこちらからPDF(42kb)